6 Nobel Prize Winners, World No 164 / 诺贝尔得奖者6位,世界排名第164名 / Pemenang Hadiah Nobel 6 orang, Pangkat dunia ke-164 / ノーベル賞受賞者6人、世界で第164位に位する

March 2010. Queen Mary, University of London.

2010年3月。玛丽皇后伦敦大学。

Mac 2010. Ratu Mary, Universiti London.

2010年3月。クイーン・メアリー・ロンドン大学。

Before attending the mini concert in the library of Queen Mary, I had not heard of the university at all.

去玛丽皇后的图书馆听迷你音乐会之前,我没有听说过那间大学。

Sebelum saya pergi ke konsert mini di perpustakaan di Ratu Mary, saya tidak pernah dengar universiti itu langsung pun.

クイーン・メアリーの図書館へミニオーケストラを聞きに行く前に、クイーン・メアリー・ロンドン大学を聞いたことは全然ありませんでした。

After the concert, I did some research about it online.

音乐会之后,我在网上查了那大学一下。

Selepas konsert itu, saya menyelidiki sedikit mengenainya di Internet.

音楽会後、その大学について少しネット検索しました。

Then, I found that it has produced six Nobel Prize winners, despite its world ranking as 164th best university in 2009.

My alma mater, University College London, ranked No 4 in the world in 2009. It has 21 Nobel Prize winners.

University of Tokyo, world no 22 in 2009, was the top university in Asia last year. It has nine Nobel Prize winners.

我然后发现那大学竟然有六位诺贝尔得奖者,尽管那大学在2009年世界最好的大学排名第164位。

我的母校,伦敦大学学院,在2009年世界排名第4名。伦敦大学学院有21位诺贝尔得奖者。

东京大学,在2009年世界排名第22名,是在亚洲排名第1名。东京大学有9位诺贝尔得奖者。

Kemudian, saya mendapati bahawa universiti pernah menghasilkan seramai enam orang pemenang Hadiah Nobel, walaupunnya merupakan universiti yang ke-164 terbaik di dunia pada tahun 2009.

Maktab saya, University College London, berpangkat ke-4 di dunia pada tahun 2009. Ia mempunyai 21 orang pemenang Hadiah Nobel.

Universiti Tokyo, berpangkat ke-22 pada tahun 2009, adalah universiti yang terbaik di Asia pada tahun yang lepas. Ia mempunyai sembilan orang pemenang Hadiah Nobel.

そして、その大学を出たノーベル賞受賞者が6人のことを見つけました。それにもかかわらず2009年に世界の最良の大学で第164位に位しました。

私の出身校のユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は2009年に世界の大学で第4位に位しました。出身校はノーベル賞受賞者が21人います。

2009年に世界で第22位に位した東京大学はアジアで第1位を占めました。東大はノーベル賞受賞者が9人います。

Before I came to study in Britain, I really wanted to study at the University of Tokyo but its admission was somewhat more difficult than UCL?!

Japanese universities required me to pass a Japanese language test. On top of that, I also had to pass their entrance examinations.

On the other hand, English universities did not ask me to sit any English language test and they also let me enter Year 2 directly.

来英国留学之前,我真的很想到东大留学,不过东大的招生入取式不知为什么比UCL还要来得难?!

日本大学要求我日语考试合格。除此之外,我也要通过他们的大学入学考试。

另一方面,英国大学不但没有要求我考英语,他们还让我直接插入大学第二年呢。

Sebelum saya datang ke UK untuk menlanjutkan pelajaraan saya, saya betul-betul hendak pergi belajar di Universiti Tokyo tetapi penerimaan masuknya entah kenapa adalah lebih susah daripada UCL?!

Universiti Jepun menghendaki saya melulus ujian Bahasa Jepun. Tambahan pula, saya juga dihendaki melulus peperiksaan kemasukan mereka.

Sebaliknya, universiti Inggeris tidak memerlukan saya untuk menduduki ujian Bahasa Inggeris dan mereka membenarkan saya masuk ke Tahun Kedua seterusnya.

英国に留学する前に、私は本当に東大に入りたかったんですが東大の選抜方法はUCLよりいくらか難しかったです。

日本の大学に日本語試験の合格に要求させられました。なおその上に、入学試験に合格しなければなりませんでした。

他方では、英国の大学は英語試験の条件はいらなかっただけじゃなく、大学2年へも進級させられました。