Gallery in the Street / 街上的画廊 / Galeri di tepi Jalan / 街の画廊

London.

伦敦。

London.

ロンドン。

June 2007.

2007年7月。

Jun 2007.

2007年7月。

Have you seen any great paintings in the street before?

你有在大街上看过名画吗?

Kamu pernah lihat lukisan terkenal di tepi jalan?

街で名画を見たことがありますか。

This street gallery was organised by the National Gallery.

这街上的画廊是由国家美术馆主办的。

Galeri tepi jalan ini diaturkan oleh Galeri Negara.

この街の画廊がナショナル・ギャラリーに催されました。

They put a lot of great paintings around central London:

他们在伦敦市内挂上许多名画:

Mereka menggantung banyak lukisan terkenal di sekeliling pusat London:

ナショナル・ギャラリーはロンドン市内の周りに沢山名画を掛けました。

High streets, outside banks, even on construction sites!

商店街、银行外,甚至在工地!

Jalan utama, di luar bank, dan juga tapak binaan!

ある場所は商店街や銀行の外など、建築用地もありましたよ!

Their objective was to attract more people to visit the National Gallery.

他们的目的是要吸引更多的人来参观国家美术馆。

Objektif mereka adalah menarik orang ramai untuk melawat Galeri Negara.

ナショナル・ギャラリーの目的はもっと人が入館するのを引きつけました。

It is actually free to visit the National Gallery.

参观国家美术馆其实是免费的。

Sebenarnya, lawatan ke Galeri Negara ialah percuma.

実に入館はただですよ。

I thought that was really thoughtful of them!

我想,他们好贴心哦!

Saya rasa mereka sungguh bertimbang rasa!

ナショナル・ギャラリーは大変思いやりがあったと思いましたね!

Of course, all these paintings in the photos were copies.

当然,照片里的画都是副本。

Tentunya, semua lukisan di dalam gambar adalah salinan.

もちろん、写真の全部の名画はコピーでした。

14 thoughts on “Gallery in the Street / 街上的画廊 / Galeri di tepi Jalan / 街の画廊

    1. 你又来了个“缘木求鱼”,「厚み」和「厚さ」有何区别,如此问题你要黑颜羊老师请教猜对了,哈哈

      据我理解,「み」,「さ」都是把形容词成为名词。
      「み」在形容词的语干后边,而表示所感觉的性质和状态。
      「さ」在形容词,形容动词的语干后边,而表示语干的属性和属性的程度。

      1. 啥论点都忘了,可是我同意你的想法,すみれ是主人公的想象里的人物的了。但是如此的话,Miu是怎么回事,她也共同正犯都跟主人公一起想象すみれ吗?解释不了,呵呵

      2. 〈啥〉是北方人用的,上海人就用〈什〉念[sa],比如说
        〈什么地方?〉就说〈什地方?〉
        〈谁?〉就说〈什人〉(sa nin?〉
        还有
        〈怎么〉就说〈哪能〉(na nun〉
        这些词写起来都可以看得懂,可是很多上海话不能写,或者写得蛮奇怪哟,因为吴语系统和北方话不同的关系。比如,
        〈在这里〉就说〈la la ga da>只能写别字
        〈在那里〉就说〈la la 伊面(yi mi)〉等等
        这个介词〈la la〉也许和古代楚语有关系,我不太研究吴语,所以到此为止,哈哈

  1. The street gallery reminds me of Central Market. Nowadays, the gallery owners are displaying paintings on the sidewalk. Strictly NO PHOTOGRAPHY! I got busted several times (trying to snap pictures) 🙂

    Cheers!
    mylo

  2. London Caller先生、晩上好!
    凄いですねーーー!さすがロンドンですね!!!
    やる事がカッコイイです。
    凄いアイデアにびっくりです。

    こういった粋なアイデア、それを実行する事に
    本当に意義がありますね♪

  3. 久しぶりですっ!

    ロンドンもニューヨーク、ワシントンも文化・教養を
    深めるためにこのように素敵な絵画を
    惜しげもなくどんどん見せる。いいですよね。

    日本では美術館、博物館に入場するのに入場料が必要ですが、
    海外のこういったところはたいていの場合無料で入れますので
    みたくなったらいつでも行かれる。
    こういうことが文化の発展につながっていくのでしょうね。
    去年、スミソニアンに行ったとき、
    子供たちが床に寝っ転がって絵を描いていたりしたのが
    とても印象的でした。

  4. 英国に行って、何が嬉しいかというと・・・
    博物館や美術館、無料のところが多いんですよね~。
    ナショナル・ギャラリー、街中に画を飾ったんですか~、凄いなあ。
    London Callerさん、楽しくてしょうがなかったでしょう?
    喜び勇んで写真を撮っている姿が目に浮かぶようです。
    う~ん、こういうのを見ていると、また英国に行きたくなってきました。
    本当に4月ぐらいに、水仙を見るために訪英してみようかなあ。^^

  5. 日本の美術館は写真撮影もスケッチも禁止で堅苦しいです。
    欧米のようにもっと親しみやすくなって欲しいものです。

  6. コピーとは云え、パロディーでもなく
    しごく真面目な本格的なコピーですね。
    多くの人に広く楽しんでもらうには
    とてもいいことだと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.