Corpus Christi College / 基督圣体学院 / Kolej Corpus Christi / コルプス・クリスティ・カレッジ

Cambridge, one of my favourite cities in England.

剑桥是我在英格兰最喜欢的城市之一。

Cambridge merupakan salah satu bandar kegemaran saya di England.

ケンブリッジは私の大好きなイギリスの町の1つです。

It’s a university city with a huge population of young students.

这里是一个拥有很多年轻学生人口的大学城市。

Sini sebuah bandar universiti yang penuh dengan pelajar-pelajar yang muda.

この大学の町には若い学生が多いのです。

Hence, bicycles are all over the town.

因此到处都可以看到自行车。

Oleh itu, basikal boleh dijumpa merata-merata.

だから、自転車があちこちで見られます。

Corpus Christi College.

基督圣体学院。

Kolej Corpus Christi.

コルプス・クリスティ・カレッジ。

It is part of the University of Cambridge.

这是剑桥大学的一部分。

Ia sebahagian Universiti Cambridge.

ケンブリッジ大学の一部分。

Built in 1350.

建于1350年。

Ia dibina pada tahun 1350.

1350年建。

A pelican doorstop.

鹈鹕门挡。

Penyendal pintu undan.

ペリカンの戸止め。

The pelican is a symbol of this college.

鹈鹕是这学院的象征。

Undan adalah simbol kolej ini.

ペリカンはこのカレッジのシンボルなのです。

Cambridge, England. January 2012.

英格兰,剑桥。2012年1月。

Cambridge, England. Januari 2012.

イングランド、ケンブリッジ。2012年1月。