Charles Smith London / 查尔斯·史密斯伦敦 / Charles Smith London / チャールズ・スミスロンドン

Charles Smith Gallery in East London.

伦敦东部的查尔斯·史密斯画廊。

Galeri Charles Smith di London Timur.

東ロンドンのチャールズ・スミス・ギャラリー。

How strange, it is located inside a pub?

好奇怪哦!怎么会在酒吧里面的呢?

Anehnya ia terletak di dalam sebuah pub?

なんでパブの中にありますか?おかしいですね!

A special exhibition called “Inhabitants”.

一个名叫《住户》的特别展览。

Satu pameran khas yang bertajuk “Penghuni”.

「居住者」という特別展。

Old Victorian photos.

旧维多利亚照片。

Foto Victoria yang lama.

古いビクトリアの写真。

Post-mortem photo on the right.

右边的是张死者肖像。

Foto post-mortem di kanan.

右のは死後の肖像なんですよ。

London, England. February 2015.

英格兰,伦敦。2015年2月。

London, England. Februari 2015.

イングランド、ロンドン。2015年2月。

Advertisements

12 thoughts on “Charles Smith London / 查尔斯·史密斯伦敦 / Charles Smith London / チャールズ・スミスロンドン

  1. 好多住戶的臉是被馬賽克或花遮蔽住的
    意思是什麼?
    是指人來人往,過路客很多嗎

    看完畫,可以喝杯小酒的意思啦,呵~

  2. Oh, my, LC. This reminds me of old photos of my grandma who had the propensity to ‘X’ out her face with a fountain pen if she didn’t like the picture. Weird!

  3. パブの中に展示されているのもですが、芸術には本当にいろんな可能性があるんだなと、考えさせてくれる写真展ですね♪ おもしろいです。

  4. んーん、パブにあるのも変わっていますが、
    展示してあるものも、
    かなり変わっています。
    生理的に、
    ダメかも。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s